治療の流れ | 歯列矯正を受けると綺麗な歯を手に入れることができる
歯のトラブルが 深刻化する前に相談

治療の流れ

初診の相談

歯列矯正治療を行う前に歯科では、診断が行われます。
初めて歯科に通う方は、初診になります。その診断では、歯列矯正の治療に対する不安や質問を聞く事が出来ます。
分からないことや気になることなどは、この診断が行われている時にたくさん聞いていきましょう。
そして矯正治療費対する不安をなくすようにしていきます。
なぜなら、安心して治療を受けられるようにするためです。
歯科が苦手な方でも怖がらずに受けることが出来ます。

精密検査

診断が終わったら、精密検査を受ける必要があります。
精密検査では診断で必要になる歯の写真や問診などが行なわれます。
そしてその結果を元に、自分に合っている治療方法を計画していきます。
治療方法を計画しないと、どのような治療が行われるのかを知ることができません。
治療方法を知るためにも、計画をたてる必要があります。

診断

この診断では、歯列矯正の治療の流れや、治療にかかる期間な知ることができます。
また、この治療にかかる、費用に関してのことも知ることが可能です。
納得できるまで、説明が行われるので安心して治療に臨むことができます。
治療方法を押し付けることもありません。
自分のかみ合わせがどのようになっているのか知ることができる良い機会です。
詳しく分析してもらうことができるので、自分にはどのような歯列矯正の治療が必要なのかも知ることが可能です。

治療と装着

診断終わったら、歯列矯正治療の開始です。
治療の開始では、歯磨き指導や矯正装置の装着などが行なわれます。
ただ、時間がかかるので、歯列矯正の治療が受けられるときに歯科にいきましょう。